ペルシャ手織カ-ペット協同組合

... 前ページ メール 各種サービス 協同組合について ホーム

ペルシャシルク絨毯の世界 - 日本イラン400年結びでのワールドカップ記念絨毯製作風景

横浜シルク博物館で開催

2010.4月24日(土)から約1ヶ月間 横浜シルクセンター2階のシルク博物館にて『ペルシャシルク絨毯の世界』特別展がペルシャ手織カーペット協同組合の主催で開催しました。
この展示会の特徴は以下の通りでございます。
1.今まで、国外へ出展した事のない約100年~400年前のアンティーク絨毯で イランイスラム共和国でも貴重なもので、イラン国立絨毯博物館所蔵の歴史的・芸術的価値の極めて高い絨毯が展示されました。

2.この珍しい貴重なアンティーク絨毯を初めて日本で展示する事が実現できたのは、 イランイスラム共和国特命全権大使セイエド・アッパス・アラグチ 閣下のご尽力のたまものでありました。同大使はイランと日本との文化交流に理解を示しておられ、多方面でその実現に貢献されておられます。
3.この展示会では京都の祇園祭の山鉾に使用されているスーザンシールドのオリジナル作品で約430年前のものが展示されました。

4.この展示会ではシルク絨毯の現材料である絹糸が出来上がるまでのプロセスや絨毯が出来上がるまでの実演も開催されました。アンティークの絨毯に加えて現代新進デザイナーの新しいデザインや色調によるペルシャ絨毯の展示もされました。
上記の通り、この特別展で日本初公開の貴重なアンティークの作品を含めて、必ずや皆様のご期待にそえる作品の陳列・展示を致しました。


2002-2008 © Persian Hand woven Carpet Association In Japan - All Rights Reserved

本文へジャンプ

ペルシャ絨毯日本総合研究所


ペルシャ絨毯日本総合研究所
(シンクタンク)
イランイスラム共和国の
ペルシャジュウタン

`صفحه پارسی موزه ابریشم ژاپن


ペルシャ手織カーペット
協同組合



ペルシャシルク絨毯の世界展示会のトップページ

ペルシャ手織カーペット
協同組合



ペルシャ手織カ-ペット協同組合のロゴ入り品質表示票