ペルシャ手織カ-ペット協同組合

... 前ページ メール 各種サービス 協同組合について ホーム

イランイスラム共和国大使館でのチャリティーバザール報告


بازارچه خیریه جهت کمک به زلزله زدگان آذربایجان شرقی برگزار گردید






  東アゼルバイジャン州地震被災者への支援のチャリティーバザール




2013年2月3日、在日イラン大使館にて、東アゼルバイジャン地方で発生した地震により多大な被害を受けた人たちやその復興への一助としてチャリティーバザールが大使公邸にて開催されました。
このチャリティーバザールは、イランイスラム共和国大使館とSAMIMI(イラン人男性を配偶者に持つ日本人女性の会)が力を合わせて取り行われました。
また、このチャリティーバザールは、イランと日本との文化交流の架け橋になる事ができる様に、セイエド アッバス 
アラグチ外務副大臣(前駐日イランイスラム共和国全権大使)のご尽力によりスタートし、毎年開催しており、
今年はペルシャ手織カーペット協同組合も参加致しました。
ペルシャ手織カーペット協同組合は、組合員とのコラボレーションにて、手結商品、ペルシャ絨毯、ギャベ・キリム・他の織物、・ハンディクラフトなどを出品展示致しました。
いろいろなペルシャ絨毯、イラン関連CD・組合のパンフレット・イランに関する書籍等を文化交流の一環として無償で配布致しました。
周りには、イランの食品、手作ガラス製品、生地原反・イラン特産のざくろを使用した化粧品等が展示されて
おりました。
あと、SAMIMIの関係者の尽力により、いろいろな種類のイラン料理とお菓子も出品され、来場者は、それらを堪能する事ができ、イラン文化に触れる楽しい一日を過ごす事ができたと思います。
組合員たちは、このチャリティーバザールに出品参加し、より速い被災地の復興・イランと日本の一層の文化交流が
図られる事を望んでおります。
最後に商品の売上に伴う利益はすべて寄付させていただきました事を報告し、簡単ではございますが、報告とさせていただきます。


















ペルシャ絨毯の補修、修理

山形在ペルシャ美術アタオッラーナザリナフォーテに対する告訴案件の経緯について  
株式会社ペルシャ美術代表取締役社長 アタオラ・ナザリ・ナフォーティ の謝罪文
株式会社ペルシャ美術代表取締役社長アタオラ・ナザリ・ナフォーティ に対する告訴並びに判決の報告
山形在株式会社ペルシャ美術代表取締役社長アタオッラーナザリナフォーテに対する告訴案件の経緯
本文へジャンプ

`پارسی


ペルシャ手織カーペット
協同組合



ペルシャ手織カ-ペット協同組合のロゴ入り品質表示票

2002-2008 © Persian Hand woven Carpet Association In Japan - All Rights Reserved

نمایشگاه ها و سمینارهای های فرش دستبافت ايران


ペルシャ手織り絨毯
セミナ-と展示会の
スケジュ-ル

اتاق فکر فرش ايران در ژاپن


ペルシャ絨毯
日本総合研究所
(シンクタンク)
イランイスラム共和国の
ペルシャジュウタン